■バンブーオーケストラジャパン (日本)

Posted on by admin

arabindia2新しい世紀に向けて、竹という自然の素材から引き出される「音の響き」そのものから、誰もが心から共有できる音楽を構築することをテーマに活動を行う。1993年発足。

尺八、篠笛、笙といった日本の竹製伝統楽器にとどまらず、アジア各地の竹楽器や、大小様々な竹の創作楽器を加えた、世界初の竹楽器による本格的なオーケストラ。
巨大な孟宗竹でできたジュゴクの響きは身体を揺さぶり、しなやかな笛の音は心に優しく語りかける。その音楽は、多彩な音色と体感的な響きを持ち、ジャンルや国境を感じさせないアジアから発信した地球サウンド。現在、東京、フランス・マルセイユを拠点に活動を行っている。

1997年11月文化庁芸術祭アジア・アートフェスティバル参加、1998年11月第5回世界竹会議 (コスタリカ共和国・国際交流基金助成) に招聘。
2001 年7月うつくしま未来博覧会メインステージ出演、2001年日本の音フェスティバル参加、バンブー・オーケストラMidwest World Fest 2004 (アメリカ)、2004年「和のこころ」鬼太鼓座・上妻宏光・バンブー・オーケストラアメリカツアー参加するなど国内外で活動している