日本と韓国の若手音楽家が富士のふもとに集合! 日韓若手音楽家・ミュージック&リズムスワークショップ開催決定!

Posted on by admin

■日程
2006年11月1日(水)〜5日(日)
■会場
静岡県富士市大渕富士本国道469号線沿い特設会場及び富士芸術村 →会場の地図はこちら
■主催
日韓若手音楽家・ミュージック&リズムスワークショップ2006実行委員会
■日本側音楽監督
松田惺山 (まつだせいざん)
■韓国側音楽監督
元 一 (ウォン・イル)
■総合プロデュース
田村光男 (たむら みつお)
■協力
文化庁、旭化成株式会社、鬼太鼓座、バンブーオーケストラジャパン、
PURI (韓国)、ハントゥレマダン芸術団 (韓国)、韓国舞踊「柳会」(韓国/日本)
NPO法人ふじPFI研究会(日韓の文化交流の市民支援団体)
天間太鼓、原田清流子供太鼓、第六天太鼓、かりがね護所太鼓、おらんち太鼓
株式会社ゆうげい社、M‐POPfoundation (モンゴル)
■ワークショップ
日本側参加者
鬼太鼓座 (http://www.ondekoza.com/)
松田惺山 (まつだ せいざん)、吉田敬洋 (よしだ たかひろ)、山本武義 (やまもと たけよし)、
中村 大 (なかむら だい)、田場恵美子 (たば えみこ)、坂本拓也 (さかもと たくや)、
小玉尚弘 (こだま なおひろ)、若林佑介(わかばやし ゆうすけ)

バンブーオーケストラ (http://www.world-bamboo.com/jp/)
山崎史子 (やまざき ふみこ)、木田敦子 (きだ あつこ)、北村公宏 (きたむら きみひろ)
■ワークショップ
韓国側参加者
ホ・チャンリョル (仮面劇)、ヒョン・スンフン (打楽)、キム・ジンギョン (打楽)、
イ・ウンミ (打楽)、シン・ジニョ (打楽)、ワン・セバスチャン (打楽)、
キム・ユジン (打楽)、チョン・ヨンラン (唄)
■特別ゲスト
BATZANA ORGILMAA (バットザナー オルギルマ) モンゴル
■制作プロデュース
平舘圭輔 (たいらだて けいすけ)
■事務局
株式会社ステーション
<主なイベント>
◆日韓若手音楽家・ミュージック&リズムスワークショップ 交流座談会

日時
11月3日(金)13:00〜15:00
会場
富士芸術村 →会場の地図はこちら
内容
ワークショップ参加者と地域の方々の交流会と関係者の参加による「地域の国際文化交流事業を考える」
をテーマにした座談会を開催します。
◆日韓若手音楽家・ミュージック&リズムスワークショップ 合同発表演奏

日時
11月5日(日)13:00開場 13:30〜15:00合同発表演奏
会場
静岡県富士市大渕富士本国道469号線沿い特設会場 →会場の地図はこちら
内容
5日間のワークショップの成果の発表と日韓協働による「友情の語らい」をテーマにした曲の発表を行います。
◆「鬼の栖」作品づくりワークショップ

日時
11月1日(水)〜5日(日)
会場
静岡県富士市大渕富士本国道469号線沿い特設会場 →会場の地図はこちら
内容
5日の最終日に行われる合同発表演奏会に向けて、大渕地区の地域住民、協力者、鬼太鼓座、ワークショップ参加者によって、大自然に内包される 一つの作品としての場づくりを目指します。会場となる「鬼の栖」では間伐材等を利用した、参加者との協働による仮設ステージなどが設けられます。
<ワークショップスケジュール>
11月2日(木)
ワークショップ1
13:00〜16:30
(富士市ロゼシアターリハーサル室)
11月3日(金)
ワークショップ2
9:00〜11:00
(富士芸術村)
11月4日(土)
ワークショップ3
ワークショップ4
10:00〜12:00
13:00〜17:00
(富士市大渕富士本国道469号線沿い特設会場)
(富士市大渕富士本国道469号線沿い特設会場)
→会場の地図はこちら
ワークショップでは、音楽家同士の曲作りワークショップ、交流ワークショップを行います。
一般の方も見学・参加ができます。見学・参加希望の方は事務局にお名前、ご連絡先を明記の上メールでご連絡をお願いします。

■お問合わせ先
日韓若手音楽家・ミュージック&リズムスワークショップ2006実行委員会事務局
メール:info@station.li
担 当:平舘圭輔 (たいらだて けいすけ)