シンポジウム・衛星会議

Posted on by admin

IYY記念『シドニー〜東京間 宇宙中継』総合制作

高野山大学百年記念『ナンダラパラダイム』『サンギデ ィ』総合制作

『みなとみらい21・アーバンデザインシンポジウム』総合制作

『いのちの祭りシンポジウム』総合制作

『ノーベル賞フォーラム』総合制作

『三共衛星テレカンファランス』総合制作(’89〜’91)

『みなとみらい21プロムナードゾーン/シンポジウム・コンサート』

(韓国正農楽会・チベットミナゲル 寺院)総合制作

『FOREX(世界銀行家会議)’87東京〜世界大会』総合演出・制作

『ASPAC ’89 YOKOHAMA(青年会議所アジア大会)』演出制作

『FOREX(世界銀行家会議)’91名古屋〜アジア大会』総合演出・制作

横浜市港湾局主催『ヨコハマみなとフォーラム』制作(’92年 12月)

『アジア広告会議』セレモニー部門、構成演出(’93年 11月)

『FOREX(世界銀行家会議)’95大阪〜世界大会』総合演出・制作

三井生命70周年合同表彰大会 総合演出(’97年 6月)

三井生命合同表彰大会 in 京都 総合演出(’98年 6月)
アミューズメント

東京競馬場『ダービーフェスティバル』総合制作

『古代ランド岩ヶ崎』コンセプトワーク・オープニング制作

横浜博『横浜開港記念村』全体構成・演出(’88 4月)

国際交流・アートフェスティバル・コンベンション

Posted on by admin

オペレーションローリー『ジャパンフェイズ』総合制作
○ 宇都宮市政90周年『アート交易市UTSNOMIYA』(大駱駝艦・山下洋輔・はみだし劇場) プロデュース
○ オペレーションローリー『ジャパンフェイズ』総合制作
○ 『アートキャンプ白州/白州・夏・フェスティバル』
○ 三井クローズアップジャパン’87『勅使川原三郎パリ公演』プロデュース
○ 『ユーロパリア`89ジャパン〜音楽・演劇・舞踏部門』制作 ディレクター
○ 『マルス’89』企画参加
○ 『アジア音楽祭’90』企画協力
○ 国際交流基金主催『YAS・KAZカナダ公演』プロデュース (91年6月)
○ 『ウォーマッド91横浜』運営事務局設置・総合制作
○ 『ウォーマッド92横浜』運営事務局設置・総合制作
○ 『東南アジア祭’92東南アジア・ポップス海道』企画制作
○ 『アジア体感・交感市場』企画制作・演出 (92年9月)
○ 国際交流基金主催『辻村ジュサブロー人形芝居カナダ公 演』プロデュース(93年9月)
○ 国際交流基金主催『矢吹紫帆と中村達也ユニット豪州・イ ンドネシア公演』 プロデュース(93年3月)
○ 『ウォーマッド・コンサートプラザ』企画制作協力(93年8月)
○ 国際交流基金主催『竹林精舎カナダ・アメリカ公演』プロデュース(93年10月)
○ 『アデレートフェスティバル`94』音楽部門コーディネート (94年3月)
○ 国際交流基金主催『トン・クラミ豪州・東南アジア公演』プロデュース(94年3月)
○ 『群馬交響楽団・ヨーロッパツアー』プロデュース(94年5月)
○ 国際交流基金主催『三大古典芸能〜能・歌舞伎・文楽による「俊寛」一幕 欧州公演』制作・運営(94年7月)[More Infomation]
○ 国際交流基金主催『田中泯&舞塾ヨーロッパ5都市ツアー“私は土から生まれた”』 プロデュース(95年5月)
○ 東京国際舞台芸術フェスティバル参加、スロバキア国立人形劇場『魔笛ファンタジー』総合制作(95年9月)
○ 国際交流基金主催、英国オペラファクトリー/英国国立オペラ専属演出家ディビット・ フリーマン 演出による、近松門左衛門作「心中天の網島」ワークショップ総合制作(95年9月)
○ 文化庁・沖縄県主催『琉球舞踊団ヨーロッパツアー』プロデュース(95年11月)
○ 加藤登紀子芸能生活30周年記念『東ヨーロッパ・コンサートツアー』プロデュース(95年11月)
○ 竹内登志子ダンスカンパニー、ブルガリア公演プロデュース(95年11月)
○ 『ブルガリアジャパンフェスティバル95』総合制作(95年11月)
○ 日本中国友好合作音楽会『東京の響き in 北京』プロデュース(96年4月)
○…

Continue reading国際交流・アートフェスティバル・コンベンション

コンサート・ライブ

Posted on by admin

夢の遊眠社10周年記念スペシャル『石舞台星七変化3部作一挙上演』総合制作
○ ブロードウェイミュージカル『DREAM GIRLS』スーパーバイザー
○ 『子門真人ミュージカルファンタジー』演出
○ 『明日香都リサイタル』演出
○ 『東京少年少女合唱隊リサイタル』演出
○ 大地真央リサイタルツアー『真央ルネッサンス』演出
○ WCY記念国連大学協力チャリティ『YMO散開コンサート』総合制作(`83 12月)
○ 『中山美穂コンサート`88』構成・演出
○ 『ふり〜ばるナイトステージ』総合制作(’75年〜’87年)
○ 川崎市市民ミュージアム『オープニング音楽会』総合制作
○ 『FOLEX87』ガラコンサート演出
○ キリン『ハートランド”DIG GIG”シリーズ』年間プロデュース
○ キリン『ハートランド`90』年間プロデュース
(早坂紗知、矢吹誠、UNO MAN、一噌幸広、越智義朗、岡林信康)
○ 『チェコスロバキアを変えた吟遊詩人達』総合制作(’90年7月〜12月)
○ 東京P/Nオープニング『アーバン・サックス・イン・東京パーン』演出(`91 3月)
○ 『from DANCE ライブ』プロデュース(’92年9月〜’93年3月)
○ 『大貫妙子のfrom DANCE NIGHT』プロデュース(`93 7月〜12月)
○ 『ネスカフェ ゴールドブレンドコンサート東京・大阪・札幌・新潟公演』
プロデュース (`93 4月〜9月)
○ 『ネスカフェ ゴールドブレンドコンサート東京・大阪・ 松江公演』
プロデュース (`94 4月〜9月)
○ 『ネスカフェ ゴールドブレンドコンサート/錦織健ワ ン・ナイト・ロマンス
岡山・広島・ 高松・長岡・長野・松山公演』プロデュース(`95 6月〜8月)
○ 東京国際舞台芸術フェスティバル音楽部門『佐藤しのぶ DIVA』
コンサート総合制作(’95年 9月)
○ 『ネスレコンサート』プロデュース(’96年より継続中)
○ 神戸市主催、阪神淡路大震災犠牲者追悼式
『田中泯による黙祷・追悼の舞』制作 (’97年1月)
○ キリンシーグラム御殿場蒸留所『オールインミュージック』
シリーズ制作(’97年5月より 継続中)
○ エチゴビール『オクトーバー・フェスティバル』アイリッシュミュージック、
ライブプロデュース(’97年10月)

Continue readingコンサート・ライブ

日本と韓国の若手音楽家が富士のふもとに集合! 日韓若手音楽家・ミュージック&リズムスワークショップ開催決定!

Posted on by admin

■日程
2006年11月1日(水)〜5日(日)
■会場
静岡県富士市大渕富士本国道469号線沿い特設会場及び富士芸術村 →会場の地図はこちら
■主催
日韓若手音楽家・ミュージック&リズムスワークショップ2006実行委員会
■日本側音楽監督
松田惺山 (まつだせいざん)
■韓国側音楽監督
元 一 (ウォン・イル)
■総合プロデュース
田村光男 (たむら みつお)
■協力
文化庁、旭化成株式会社、鬼太鼓座、バンブーオーケストラジャパン、
PURI (韓国)、ハントゥレマダン芸術団 (韓国)、韓国舞踊「柳会」(韓国/日本)
NPO法人ふじPFI研究会(日韓の文化交流の市民支援団体)
天間太鼓、原田清流子供太鼓、第六天太鼓、かりがね護所太鼓、おらんち太鼓
株式会社ゆうげい社、M‐POPfoundation (モンゴル)
■ワークショップ
日本側参加者
鬼太鼓座 (http://www.ondekoza.com/)
松田惺山 (まつだ せいざん)、吉田敬洋 (よしだ たかひろ)、山本武義 (やまもと たけよし)、
中村 大 (なかむら だい)、田場恵美子 (たば えみこ)、坂本拓也 (さかもと たくや)、
小玉尚弘 (こだま なおひろ)、若林佑介(わかばやし ゆうすけ)

バンブーオーケストラ (http://www.world-bamboo.com/jp/)
山崎史子 (やまざき ふみこ)、木田敦子 (きだ あつこ)、北村公宏 (きたむら きみひろ)
■ワークショップ
韓国側参加者
ホ・チャンリョル (仮面劇)、ヒョン・スンフン (打楽)、キム・ジンギョン (打楽)、
イ・ウンミ (打楽)、シン・ジニョ (打楽)、ワン・セバスチャン (打楽)、
キム・ユジン (打楽)、チョン・ヨンラン (唄)
■特別ゲスト
BATZANA ORGILMAA (バットザナー オルギルマ) モンゴル
■制作プロデュース
平舘圭輔 (たいらだて けいすけ)
■事務局
株式会社ステーション
<主なイベント>
◆日韓若手音楽家・ミュージック&リズムスワークショップ 交流座談会

日時
11月3日(金)13:00〜15:00
会場
富士芸術村 →会場の地図はこちら
内容
ワークショップ参加者と地域の方々の交流会と関係者の参加による「地域の国際文化交流事業を考える」
をテーマにした座談会を開催します。

Continue reading日本と韓国の若手音楽家が富士のふもとに集合! 日韓若手音楽家・ミュージック&リズムスワークショップ開催決定!

(株)ステーション代表取締役社長 ミュージック&リズムス TOKYO KIDS 実行委員長 NPOバンブーオーケストラ理事

Posted on by admin

1970年頃よりイベントプランニング、フェスティバルディレクター、演出家としての活動を開始。
新宿新都心建設にともない消えてゆく「淀橋浄水場」へのオマージュ「消える土への鎮魂歌」(75年)、新宿花園神社夏祭り「ロックフェスティバル」(76年)などを始めとして、70年代の変転する都市での音楽・アートシーンを掘り起しプロデュース。
その後、山梨・アートキャンプ白州設立参加(88年)、新潟・越後妻有大地の芸術祭「大地交響フェスティバル」(00年)、会津若松「日本の音フェスティ バル」など地域でのイベントを創出するほか。EUと日本をつなぐ最大の国際交流イベントであるユーロパリア国際委員会主催「ユーロパリア’89〜ジャパ ン」音楽・演劇・祭り・日本政府総合ディレクター。
ワールドミュージックの世界的祭典「ウォーマッドフェスティバル」(92年)などの国際フェスティバルを組織、国際交流基金主催J-ASEAN POPs(03年)ではアセアン10カ国との共同プロデュースでコンサート演出。
2005年にはEU/Japan記念公演「上妻宏光・鬼太鼓座」ヨーロッパ8都市ツアーをプロデュース。愛・地球博では「地球市民村」「愛・地球大交流祭」「にっぽん華座」などのプラン・プロデュース・総合演出を手がける。
2008年にはブラジル移民100周年記念オープニングコンサート「上妻宏光・リン」を総合演出、TICADアフリカ開発会議で記念ミュージカル「やし酒 のみ」をプロデュース・台本・演出。スペイン・サラゴザ万国博覧会ではパビリオン「ラ・ファロ」のコンサート、総合プロデュース・総合演出を担当。
現在、東京都、富士市などと主に「ミュージック&リズムスフェスティバル」を組織しプロデュースを展開中。 主な業績
1989年

YES!横浜博覧会「横浜開港村」総合演出

1985年

筑波科学博覧会・青少年交流プロジェクト 制作プロデュース・総合演出

1986年

宇都宮市主催、宇都宮市政90周年「アート交易市 UTSUNOMIYA 」
プランニング・プロデュース

1998年

「みなとみらい21・アーバンデザインシンポジウム」総合制作。

1989年

「みなとみらい21プロムナードゾーン /横浜美術館開館/ シンポジウム・コンサート」
(韓国正農楽会・チベットミナゲル寺院)総合制作

1989年

イラク政府主催、国際バビロンフェスティバル’89「白桃房イラク公演」制作プロデュース

1989年

EC/JAPAN国際友好フェスティバル・ユーロパリア国際委員会
主催「ユーロパリア’89〜ジャパン」日本国政府「音楽・演劇
舞踏」部門、制作プロデュース・総合演出

1992年

横浜みなとみらい主催、ワールドミュージックフェスティバル「ウォーマッド91 横浜」/「ウォーマッド92〜95 横浜」
総合制作プロデュース・総合演出・運営事務局
ウォーマッドジャパン代表

1992年

横浜市港湾局主催「ヨコハマみなとフォーラム」制作プロデュース・総合演出(’92年12月)

1994年

国際交流基金主催「三大古典芸能〜能・歌舞伎・文楽による『俊寛』一幕 欧州公演制作プロデュース

1995年

東京国際舞台芸術フェスティバル、スロバキア
人形劇場「魔笛ファンタジー」総合制作。(’95年9月)

1995年

ブルガリア政府主催、「ブルガリアジャパンフェスティバル’95」
日本側総合制作プロデュース(’95年12月)

1996年

ハンガリー政府主催、「ハンガリー建国千百年記念日本フェスティバル」

1996年

オーストリー政府主催、オーストリア建国千年記念公演
「歌舞伎舞踊〜日本の音と形」ハンガリー・ウィーン公演日本側総合制作プロデュース(’96年8月)

1996年

尼崎市主催、「近松プロジェクト ’96 ワークショップ」
制作プロデュース(’96年9月)

1996年

マケドニア政府主催、第21回マケドニア国際演劇フェスティバル公演、
劇団 燐光群「神々の国の首都ヨロッパツアー」制作プロデュース(’96年10月)

1997年

神戸市主催、阪神淡路震災犠牲者追悼式「黙祷・追悼の舞」
制作プロデュース

1997年

墨田区主催、すみだトリフォニーホール会館記念事業
歌舞伎・オペラによるグローバルトリフォニー
すみだ版 ” 隅田川 “」企画・制作(’97年11月)

1998年

鳥取県米子市主催、米子コンベンションセンター BIG SIP開館記念事業
「とっとりアートエキジビション”かすれ”
<第1部> とっとりファッションネットワーク,
<第2部> パリ〜東京〜米子 コシノジュンコ’98-’99
グランドコレクション」企画・制作(’98年5月)

1998年

新潟市主催
新潟市民芸術文化会館・開館記念事業
「ユーラシア・オデッセイ 3 DAYS 」 企画・制作(’98年11月〜02年11月)

2000年

越後妻有大地の芸術祭「大地交響フェスティバル」
企画制作・構成演出。(’00年7月)

2001年

日本音楽著作権協会、日本芸能実演家団体協議会主催
「日本の音フェスティバル」総合演出(’01年8月〜2007年)

2002年

国際交流基金主催・国際交流基金フォーラム 南西アジア音楽の宴〜大地・うた・祈り〜。(’02年8月)

2003年

国際交流基金主催事業・日本ASEAN 交流年2003
記念事業 J-ASEAN POPs 制作プロデュース・演出(’03年12月)

2004年

文化庁助成事業、日米修好150周年記念事業
「和のこころ」 アメリカ(ボストン・ワシントンD.C・ペンシルバニア)ツアー
「上妻宏光・バンブーオーケストラ・鬼太鼓座」制作プロデュース・総合演出。

2005年

外務省・国際交流基金主催
日本・EU市民交流年事業「上妻宏光・鬼太鼓座 ヨーロッパ8カ国ツアー」(’05年1月〜2月)
制作プロデュース・総合演出。

2005年

愛・地球博
博覧会協会主催
世界のNPOのための「地球市民村」
企画プランニングティーム
催事制作プロデュース・総合演出
博覧会協会主催

Continue reading(株)ステーション代表取締役社長 ミュージック&リズムス TOKYO KIDS 実行委員長 NPOバンブーオーケストラ理事

音楽監督 (韓国) 元一 (ウォン・イル)

Posted on by admin

won韓国の伝統音楽を専門的に教える国楽高校で、〈サムルノリ〉のメンバー、キム・ヨンベに打楽器を師事する。日本の無形文化財にあたる「大吹打およびピリ正楽」の履修者。韓国のフリージャズの大家、カン・テファン(アルトサックス)とキム・デファン(ドラム)に師事し、フリージャズについても学ぶ。 1993年、伝統音楽の新しい展開を目指し、4人組の創作打楽グループ〈PURI〉を結成。以後、10年にわたって韓国国内はもちろん、日本でも数多くの公演活動を行う。 演奏活動のほかにも、映画や舞台などの音楽も数多く手がける。

映画『花びら』、『美しい時代』と『イ・ジェスの乱』の音楽は、韓国のアカデミー賞といわれる「大鐘賞」の音楽賞を受賞した。 アメリカ留学時代には、ソロアルバム『阿修羅』をレコーディングした。ここでの作品は、ウォン・イルの音楽のひとつの特徴ともいえる、激しく刻まれるリズムが基調となった阿修羅さながら破壊的で激しいものが多い。 現在は、演奏活動、作曲、プロデュースといった個人的な音楽の仕事のほかに、国立の韓国総合芸術学校・伝統音楽院で学生たちに作曲と指揮を教えている。

テーマ曲「地球の風 東京から」の合同演奏と完成発表に向けて

Posted on by admin

eurasia_12東京近郊の豊かな自然の中で、水の音、風の響き、森のざわめき等に触れつつ、音楽の生まれる現場を体感してもらい、自分たちの手で、石や竹を使って楽器を作り、音楽を生み出していくことを学ぶ体験ワークショップです。

体験ワークショップを通し、日本の音のすばらしさを肌で感じ取り、石や竹、木などの大切な命を音楽へと作り上げていく楽しさを体験してもらいます。ワークショップの積み重ねとみんなの力を結集することで、手づくりのオーケストラを自らの手で作り上げ、全員参加による音楽会を実現します。竹や木を使った日本ならではの楽器のほか、プロの演奏家たちの和太鼓や様々な民族音楽も加わり、地球音楽・ワールドミュージックの祭典を創造します。

■ 第1期プログラム
(楽器づくり、演奏練習、ゲスト参加)

9月6日(土)、9月7日(日)、9月13日(土)、
9月14日(日)、9月15日(祝)、9月27日(土)

会場:高尾の森わくわくビレッジ
※いずれか1日のご参加になります。

■ 第2期プログラム
(合同練習・合同演奏、ゲスト参加)

9月28日(日)、10月4日(土)、10月5日(日)

会場:高尾の森わくわくビレッジ
※いずれか1日のご参加になります。

■ 第3期プログラム
(合同演奏・ゲストコンサート)

10月11日(土)、12日(日)

会場:東京都庁前 都民広場
※いずれか1日のご参加になります。

■ 第4期プログラム
(テーマ曲披露・ゲストコンサート)

10月13日(祝)

会場:東京都庁前 都民広場
※参加者全員集まっての合同演奏です。

小学年生から中学生

3,000円(第1期〜第4期まで)

8月末日までに、ファクスもしくはホームページからお申込みください。(ファックスの申込用紙はホームページからもダウンロードできます)

※第1期プログラムの参加希望日・ご連絡先住所・参加者の氏名(保護者も含む)・年齢・電話番号・ファクス・Eメールをご記入ください。

●FAXでのお申込み
実行委員会事務局 ミュージック&リズムス係
FAX.03-3353-4830へお送りください。

●ホームページでのお申込み
ミュージック&リズムス ホームペー内の応募フォームからお申込みください。

※応募多数の場合は抽選で参加者を決めさせていただきます。
■お電話でのお問合せ

■PURI (韓国)

Posted on by admin

2005_3a「結ばれ、固まったものを解きほぐす」という意味をもつ「プリ (PURI)」 は、その名のとおり、自由な感覚でオリジナリティあふれる音楽を作り 続けている。
韓 国の伝統的なリズムをベースに、世界のさまざまな リズムを取り入れ、斬新で画期的なパフォーマンスは、単なる伝統音 楽というジャンルにはとどまらない、幅広さ、深さを感じさせる。メンバーはいずれも韓国トップレベルの若手の演奏家で、韓国国内で も、その技術の高さと音楽の新しさで常に注目される存在である。

1999 年9月 「千年の響き」(文化教育部主催) ヨーロッパ公演 (独・エッセン、仏・パリ、伊・ローマ)、チョンミョンフン (指揮)、アン・スクソン (パンソリ) と共演、 2000年6月にはユネスコ「2000 Cultural Leadership Exchange Program」招聘公演、7月 イタリア・サンタチェリア音楽院主催「estate 2000」招聘公演が行われる。 2005年9月に「東京国際芸術見本市」ショーケースライブ (東京国際フォーラム) 出演し広く国内外から注目が集まる。

■バンブーオーケストラジャパン (日本)

Posted on by admin

arabindia2新しい世紀に向けて、竹という自然の素材から引き出される「音の響き」そのものから、誰もが心から共有できる音楽を構築することをテーマに活動を行う。1993年発足。

尺八、篠笛、笙といった日本の竹製伝統楽器にとどまらず、アジア各地の竹楽器や、大小様々な竹の創作楽器を加えた、世界初の竹楽器による本格的なオーケストラ。
巨大な孟宗竹でできたジュゴクの響きは身体を揺さぶり、しなやかな笛の音は心に優しく語りかける。その音楽は、多彩な音色と体感的な響きを持ち、ジャンルや国境を感じさせないアジアから発信した地球サウンド。現在、東京、フランス・マルセイユを拠点に活動を行っている。

1997年11月文化庁芸術祭アジア・アートフェスティバル参加、1998年11月第5回世界竹会議 (コスタリカ共和国・国際交流基金助成) に招聘。
2001 年7月うつくしま未来博覧会メインステージ出演、2001年日本の音フェスティバル参加、バンブー・オーケストラMidwest World Fest 2004 (アメリカ)、2004年「和のこころ」鬼太鼓座・上妻宏光・バンブー・オーケストラアメリカツアー参加するなど国内外で活動している

アース・ミーティングAizu 2013 開催!!

Posted on by admin

tuma01会津村夏まつりにミュージック&リズムスが参加・出演します!

現在、ミュージック&リズムスの新たな活動地点の一つとして、福島県会津村での展開を計画しています。鬼太鼓座をはじめミュージック&リズムスに参加するミュージシャン達の合宿地として、ワークショップや演奏公演など表現活動の場として、地元の方々をはじめ会津村へ足を運ばれた方々との協働や交流を通じて創造・発信していきたいと考えています。
その第1弾としまして、8月11日に開催される会津村夏まつりのなかで『アース・ミーティングAizu 2013』を実施いたします!
当日はフリーマーケットや盆踊りなど様々な催しが行われるなか、ミュージック&リズムスもゲストミュージシャン達によるワークショップやコンサートを行い、一緒にお祭りを作っていきます。

夏休みの旅行を計画中の方々は是非、NHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台としても注目を浴びている会津若松へお越しになられては如何でしょうか!?
そして、『アース・ミーティングAizu 2013』へ是非お立寄りください♪
お待ちしております!!

詳細はこちらの画像をクリック↓